【2017中山記念】結論は印2頭の1点勝負!

心機一転ブログを引っ越し。記事の読みやすさを最優先して、シンプルな感じにしました。中身に関しては今後予想記事だけではなくコラム的なものも更新していこうと思っているので、良かったら読んでみて下さい。

さて、新ブログ一発目の重賞予想は中山記念。

個人的に好きな馬が多くてワクワクするレースですが馬券は冷静に。

中山記念

ポイントは開幕週であることと、有力馬たちの多くがG1を見据えた始動戦だということ。

加えて中山1800という舞台も考慮すると、立ち回りの上手さや騎手の腕が着順に反映されそうなレース。

そのあたりも踏まえて買いたいのはこの2頭。

◎7アンビシャス

本命はアンビシャス。

この馬の武器は何と言っても瞬発力。小回りの1800はベストに近い条件で、こういうタイプは前哨戦でも崩れない。

多少前が有利な展開でもこの頭数なら直線だけで前に取り付ける脚は持っている。

初志貫徹の本命。

相手はいろんなパターンを想定した結果、この馬。

◯1ネオリアリズム

対抗はネオリアリズム。

やや掛かるところもあり、外を回すと良さが半減するタイプ。

壁を作りながらラチ沿いを走れる最内は願ってもない条件で、中山1800得意のデムーロ騎手なら上手く捌くはず。

馬券はこの2頭のワイド・馬連で勝負したい。

〈PR〉
今週は中山記念(G2)を完全無料配信!

>うまコラボ 公式サイト

※登録はメールアドレスのみで可能です!

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*