穴馬はウキヨノカゼ!【中山牝馬ステークス2017予想】

競馬と全然関係ない話なんですが、今日仕事で80〜90年代の流行を調べる機会がありました。そのとき目に止まって、思わず心のなかで「懐かしっ!」と叫んでしまったのがこれ

ガンダムのカードダス!

僕は1984年生まれの32歳です。同世代の方、わかりますよね!

子どもの頃、おかんとスーパーに行くといつも100円おこづかいをもらえたんです

で、その100円でお菓子を買うかカードダスを買うか、いつも葛藤があって…

カードダスをやる場合はレジで10円玉に両替してもらって、1枚20円のカードダスを5枚買ってました

たまにおじいちゃんと行くと500円もらえて大興奮でしたね

あとこれも懐かしい

SDガンダムのプラモデル

めちゃくちゃ集めてました

地震で全部棚から落ちて壊れた時はこの世の終わりかというくらい泣きじゃくりましたよ

これくらいのデフォルメされたガンダムが好きでよく絵を描いてましたね

あー、なつかしい

 

珍しく競馬と関係のない話をしてしまいました、本題に入ります

今日は中山牝馬ステークスで最大の惑星と見ているウキヨノカゼについて

ウキヨノカゼ

中山成績が(0.1.1.2)と悪くない数字

馬券内の2走はG1スプリンターズステークスの3着と重賞のフェアリーS2着

2走前の重賞ターコイズSは惜しくも4着でした

追い込み一手だったこの馬が中団からレースを進めて一旦は先頭に立つシーンも

かなり見所のある内容でしたね

前走のニューイヤーS9着は完全に前残りの展開

いつもに増して大外をぶん回したこの馬は直線を向いた時点でジ・エンド

中山での近2走は展開のアヤもあって結果が出ていませんが、中山のレースは総じて最後良い脚を使っています

 

そして中山牝馬ステークスは、意外と差しが決まるのでこの馬にとっては追い風

仮にスローでも上がりはそこそこかかって差しが決まり易いんですよね

この「上がりがそこそこかかる」というのがひとつポイント

昨年切れ味に勝るルージュバックがシュンドルボンに差されたのもこの「上がりがそこそこかかる」というのが要因でしょう

つまり、ウキヨノカゼの差し脚の質とマッチしそうなんですよね

当然気になるのは初の1800という距離ですが、こればっかりは走ってみないとわからないです

どちらかといえば距離短縮馬が好走傾向にあるレースですからね

この馬は距離延長です

ただ、中山マイルで見せた差し脚に、今年乗れている田辺騎手

多少の距離不安には目を瞑って狙いたくなりますね

個人的にはかつて1200から1800の距離延長で穴を空けたメイショウスザンナのように

この馬も1800でもいけるんじゃないかな?と思っています

買い目には入れておきたい一頭ですね

というわけで中山牝馬ステークスの穴推奨馬は

シャルールウキヨノカゼです

今のところこの2頭のどちらかに重い印を打とうと思っているのですが

穴でもう1頭だけ挙げるならこの馬もちょっとニオイますね

⇒人気ブログランキングへ

前走の勝ち方が良かったんですよね

地味なタイプですが力をつけてきています

〈PR〉

2月も絶好調で8鞍を的中! 3月はG1高松宮記念を含む4鞍を完全無料配信!! うまコラボが相変わらず絶好調です。

2月もしっかり稼いがせてくれました!! こんな結果を見たら3月も見逃せません。 うまコラボは無料で見れる情報が豊富で無料登録するだけで最大18レースの予想が見れちゃいます。 馬券を買う前にチエックするだけでかなり成績はアップすると思いますよ。 >予想はメールアドレスのみで見れます

3月は下記レースを完全無料配信!

 3/5()中山11R 弥生賞(G2)

 3/12()阪神11R 報知杯フィリーズレビュー(G2)

 3/19()東京11R スプリングステークスS(G2)

 3/26()中京11R 高松宮記念(G1)

>うまコラボ 公式サイト ※登録はメールアドレスのみで可能です!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*