【中山牝馬S2017】出走馬考察<パールコード>

先日はシャルールについて書きました。今日は想定オッズ2人気のパールコードについて。

パールコード

個人的に好きな馬の1頭です。

ただ、好きかどうかと馬券は別。

今回はあまり買いたいタイミングではありません。

もちろん力はある馬なので来てもおかしくないですが、大型馬の休み明けでもあり、フルゲートの1800は結構リスクが高いですね。

追ってからの反応は元々そんなに良い方じゃないので、紫苑ステークスのように4角で包まれる格好になり脚を余す、というようなことが起きても不思議ではありません。

どちらかと言えばG1などの締まった流れで底力を発揮しそうなタイプで、ここを負けてもらって次走で狙いたいです。

秋華賞2着も紫苑ステークス敗退で人気を落としてからの好走でした。



 

メイチじゃないレースは取りこぼすタイプと見ています。

そして先週、先々週と中山の重賞は騎手の腕が大きく着順に影響しています。

決して川田騎手が下手とかではないのですが、他に中山1800で買いたい騎手がたくさんいます。

なので今のところパールコードは印をうってもヒモくらいに留める予定です。

最後に、大穴ならこの馬がおもしろそう。

この馬⇒人気ブログランキングへ

この馬も騎手込みでの推薦。明日はこの馬について書きます。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*