【フラワーカップ2017の予想】穴馬ならこの2頭!トーホウアイレスと…

今週は友達の結婚式があります。僕は何故か結婚式の日にでかい馬券が当たるジンクスがあって

 

一発目はカンパニーがウオッカに勝った毎日王冠

3着に単オッズ100倍代のハイアーゲームが突っ込んできて三連単で確か5~6万くらい

これをいつになく数百円重ね買い

披露宴中でレースは見れなかったのですが、喫煙所でPATの残金を見て「えっ?」となりましたね

同時の僕にとって最高の払い戻しでした

2回目がフラガラッハ、ミッキードリームで決着した中京記念

三連単で30万くらいついてたと思います

これも会社の先輩の結婚式の日

その場で「めっちゃ当たった!」と言ってしまったのでその後結構な人数に焼肉奢るハメになりましたが…

 

すみません、最近不調なので過去の良いイメージに浸りましたw

でも、ご祝儀とか人のためにお金を使うとなんか当たること多いんですよね、不思議と

結婚式は土曜なのでファルコンステークスの日ですね

二度あることは三度あるか

楽しみです

前置きが長くなりました、今日はフラワーカップの穴馬を2頭紹介

まずはこの馬

トーホウアイレス

ここ2戦で惨敗しているので人気を落とすはず

ただ、3走前は中山でアエロリットに勝っています

レース映像を見てもらうとわかりますが、4角ではややモタモタしてますね

でもラストの急坂~ゴールまでの伸び一頭際立っています

過去4レースのラップ構成から、好走パターンは割とハッキリしていて

・ラスト3ハロン35秒代

・ラスト1ハロンの減速が大きい

こんなレースが得意です。バテ差しタイプの馬ですね

なので、もちろん展開に左右される部分があるのは否めないです

ただ、3歳牝馬にとって中山1800ってのは結構過酷なのでラスト各馬が脚の上がる展開になる可能性は大いにあります

実際にフラワーカップはラスト3ハロン35秒半ばくらいになるレースが多いですしね

中山の馬場もだんだんとタフになってきました

展開嵌まればアエロリットを差し切った脚はここでも侮れないものがあります

トーホウアイレス、穴で要チェックです

そしてもう1頭の穴馬はこの馬

⇒人気ブログランキングへ

一戦一勝馬なので判断が難しいところはあります、狙うかどうかはオッズにもよりますが…

初戦はどうもまだ遊びながら走っているように見えました

それでいてあの勝ちっぷり

相当強い可能性も秘めています、このレースでわかるでしょう

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*